2019年9月12日木曜日

Soarに記事掲載

WebメディアのSoarに記事が出ています。
親密性についての話で、普段行っている心理療法のことにも触れています。

https://soar-world.com/2019/09/12/towhatasuzuki/

2019年5月11日土曜日

「居るのはつらいよ」関連のWeb記事まとめ

「居るのはつらいよ」刊行にあたって、色々と取材をしていただいたり、対談をさせてもらったりしたのが、Web記事になっていますので、以下にまとめました。
ケアとは何か、セラピーとは何か、「居る」とは何かについて、さまざまな角度から語られていますので、よろしければご覧ください。

対談

高野秀行さんとの対談
〝イルツラ〟沖縄・デイケア施設でケアとセラピーについて考えたこと

與那覇潤さんとの対談その1
臨床心理士が精神科デイケアで学んだ「麦茶を入れること」の思わぬ効用とは


與那覇潤さんとの対談その2

私たちは「有益じゃないと意味がない」という思い込みから逃れられるのか


インタビュー

この学術書は「誤読」されたがっている 社会に「ただ、いる、だけ」の居心地の悪さを考えた「居るのはつらいよ」




書評




2019年4月29日月曜日

いくつかの出版物のお知らせ

この春に昨年書いた論考などが出版されているので、まとめてお知らせしています。

「公認心理師の人類学」

多文化間精神医学会の学術誌「こころと文化」18巻1号に掲載

心理療法家にとっての人類学
―もたらされるものと失われるもの

遠見書房「ナラティブとケア」10巻に掲載


「ケースが中断したばかりで傷ついている初心者のための十カ条」

金剛出版「臨床心理学」の19巻3号に掲載

以上です。

2019年3月3日日曜日

「居るのはつらいよ」刊行

2月に新刊「居るのはつらいよ」が刊行されました。
ケアとセラピーをテーマにした本で、ルームでのカウンセリングの基礎的な考え方が書かれていると思います。

よろしければご覧ください。

2019年1月3日木曜日

雑誌「臨床心理学」に論文掲載


雑誌「臨床心理学」の「生きづらさ・傷つき」特集に「自意識から市場へー自己啓発と臨床心理学」という論文を書きました。
臨床心理学と日本社会の歴史を重ねながら、「市場」が心の癒しの関心事となってきたことについてスケッチしたものです。
他の著者も大変豪華なので、ぜひ雑誌をご覧いただければ。

2018年12月8日土曜日